力士とはかくも繊細な存在なのか 

久しぶりにおかしなニュースを見た。幕内力士・黒海に「髭を剃れ」という話で、お決まりの「力士には品格が必要だから髭なんてのばしちゃいかん!」って話かと思ったら、その理由は以下の通り。

「みんなが黒海と組むと痛いと話しています。とても硬いひげで、ちくちくしてほんとに痛いんです」

巨漢の力士でも、ヒゲは痛いのね…。

そして、それに対する黒海のコメントは、以下の通り。
「肌が弱くて、毎日剃ることができないのです」

黒海って柔肌なのね…。

私なら 

こんな国があったとする。

「戦争放棄」を謳っている国。
なのに、「自衛のため」と称して、陸海空の最新兵器を持っている国。

核兵器は「持たず作らず持ち込ませず」と言う国。
なのに、世界最大の核保有国アメリカの軍隊を駐留させている国。

ウランはおろかプルトニウムを持っている国。
しかも自国で濃縮する設備を持っている国。
さらにはロケットを打ち上げる科学技術を持っている国。

「自国民が隣国に拉致された」と自国の報道で繰り返す国。

60年前に周辺国へ侵略戦争を仕掛けた国。



その国の人自身がどう思っているかはさておき、外国人が客観的に見て、こういう国って、信用できるのかなあ?

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 狼になりたい all rights reserved. Powered by FC2ブログ