【F1】シンガポールGP 「人間万事塞翁が馬」 

ナイトレースは数多く設置された照明のおかげで思ったよりずっと違和感がなく、逆に言うと昼間のレースと何も変わらなかったね。
…というか、そうなるとコンクリートウォールと直角コーナーに囲まれた市街地コースの弊害がまともに見えてしまった。コースはダスティ&バンピーで、オーバーテイクが出来ず、クラッシュが起こるとレースが止まる。
…やっぱり市街地コースは駄目かもなあ。サーキットとしては最悪の部類。

なんでフェラーリはロリポップを止めたんだろ?あの信号式は、何かあった時に問題が起きるのは目に見えてるだろう…。変に格好付けたのかはわからんが、ロリポップなら数秒のタイムロスで済んだはず。なんとも無駄なタイムロスだよ。

ウイリアムズはこのレース猛烈に速かった。10秒ピットストップまでの間にあれだけギャップを築いたニコの走りは素晴らしかった。
一方で可哀想だったのはクビサ。本来ならドライブスルーペナルティのはずだったのに、ニコがマージンを大きく築いた関係で、10秒課されてしまった。

それにしても…アロンソ勝っちまったよ。
非力と言われるルノーエンジンには最も適した部類の市街地低速サーキット。フリー走行から良いタイムが出て、かなり気合いが入っていたのだと思う。Q2のエンジンストールで全てが終わったかと思いきや、耐久性に欠けるソフトタイヤで1回目のストップを早めに行って、逆に2回目のストップまでに順位を上げる作戦だったんだな。本当に何が功を奏するかわからんものだね。
まあ、1回目のピットインのタイミングはあまりにハマりすぎ。ちょうどクラッシュしたのがピケJr.で…狙ってやったわけじゃあるまいな(笑)。
でも、それからは、本当に強かった。

BSマンガ夜話夜話『よつばと!』 

「BSマンガ夜話」について評論(?)しようという企画。
続きを読む

『にこは神様に○○される?』(荒川工) 

最近、「私はラノベをほとんど読まないんだけど」という言葉に説得力が無くなってるなあ(笑)。

にこは神様に○○される? (ガガガ文庫 あ 1-1) (ガガガ文庫 あ 1-1)にこは神様に○○される?
(ガガガ文庫 あ 1-1)

(2007/10/18)
荒川 工

商品詳細を見る

荒川工+ことみようじ。このコンビで2007年11月に発売された作品…となれば誰もが思うだろう、『はるはろ!』の方はどうなったんだ、と。
続きを読む

【F1】イタリアGP 「完勝」 

ベッテルがポールtoウィン!
史上最年少優勝にして、Q2・Q3を制し、決勝も終始自分のペースを維持してポジションを守り切った、文字通りの完全勝利。

確かにベッテルに雨の実績はあった。
デビューイヤーである昨年、日本GPでは(セイフティカー出動中の追突はあったものの)3番手を走行していたし、続く中国GPは4位。今年も前戦ベルギーGPで雨が降り出してから順位を上げて5位(チェッカー目前でハイドフェルドとアロンソに抜かれはしたが)

だけどそれにしても…ここまで完璧な勝利とは…。
もちろん、ポールポジションに最も有用なセイフティカースタートとなったこと、結局最後までウエットコンディションが維持されたこと、3回目のピットインに合わせてインターミディエイト寄りの路面に変化したことなど、ベッテルの側に作用した事象があることは事実だが、トロ・ロッソのマシンでコバライネン以下を寄せ付けなかったことはそれを差し引いて余りあると思う。

本当に素晴らしい。ぶっちゃけ今シーズンで最も感動した。

今日という日に 

私は自分がある程度のエゴイストである自覚はあるつもりだけど、他人にアイを押し付けるほどのエゴイストではないようだ。
勝手にアイされるほど困るものはない。だってこっちは向こうをアイしていないのだから。同様に、向こうがこっちをアイするとは限らないわけだから、こっちが勝手に向こうにアイを押し付けるわけにはいかない。
真のエゴイストなら、他人のことなんか考えずにただ自分が他人をアイしてさえいればそれで気が済むんだろうが、残念ながら私はそうでもないらしい。

かといって、相手がこちらをアイするからこちらもそれに応えなきゃならん…という考え方自体がアホらしいし、何よりそれはアイの使い方を間違ってる。

以上、私がアイを与えず、求めもしない理由についてのお話。
結局私も、相手のことを信用していないし、必要とも思っていないんだろうね。

【F1】ベルギーGP決勝 「……」 

流石にこのレースを見ていてちょっと物悲しくなった。

終盤、雨が降り出して、一挙にレースペースが落ちる上位陣。
そんなにハードなウェットには見えなかったのだが、ライコネンはスピンしてウォールに突っ込み、他の車もマシンをコース上に留めるのが精一杯。ラスト2周でレインタイヤにスイッチしたハイドフェルドがピットイン前の7位から3位(入線順位)にまで一気にジャンプアップしたわけだが…いったい他のドライバーは何をしていたんだろう?…というのが私の率直な感想だ。

確かに今年はTCが禁止されて、マシンの挙動が不安定になったというのは承知している。だけど、もうちょっと何とかならないものなのかね…。
スパ・フランコルシャンは、その気紛れな天気でもって数々のドラマを生み出してきた。だけどそこには、そんな不安定なコンディションでこそ他のドライバーを圧倒する奴が居たわけじゃないか!


正直言って、今シーズンを見てきて、ワールドチャンピオンの器に相応しいと思うのは、ハミルトンただ一人だ。

終盤にライコネンをパスした問題のシーン。
ペナルティは出ても出なくてもおかしくない微妙なところだと思うけど、まあ妥当な裁定だろう。

でも、シケインをカットしたわけだからライコネンを前に行かせなければならないことを承知しながらも、ストレートで僅かに前に出すに留め、譲ったフリをしてインへ飛び込む思い切り。あれは非常にズルい方法だと思うのだが、あの僅かな瞬間にそれを企画立案・実行する判断力と実行力
まだ2年目にして、この「機転」に関しては、今の現役ドライバーでハミルトンの右に出る者は居ないだろう。

『スズナリ!』(石見翔子)1~2巻 

前にこの作者の新作『かなめも』を読んだこともあり、電車移動のお供に購入。

スズナリ!  (1)<br />(まんがタイムKRコミックス)スズナリ! (1)
(まんがタイムKRコミックス)

(2006/09/27)
石見 翔子

商品詳細を見る
続きを読む

『オクターヴ』(秋山はる)1巻 

オクターヴ 1 (1) (アフタヌーンKC)オクターヴ 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2008/08/22)
秋山 はる

商品詳細を見る

女性同士の同性愛を真っ向から描く作品。
続きを読む

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 狼になりたい all rights reserved. Powered by FC2ブログ