2009年を振り返って[作品感想] 

今年読んだ作品を総括。マンガ・小説・映画・ゲームなど、基本的にジャンルは問いません。(ちなみに、「今年」とは、あくまでも私が今年に読んだという意味で、必ずしも発表年ではありません。)
続きを読む

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』(草野紅壱)1~2巻 

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1)
(アクションコミックス)

(2009/04/11)
草野 紅壱

商品詳細を見る
タイトルから見るとツンデレ妹モノに思えるんだけど、実は中身は逆。「こっち」の方が絶対に面白いと思う。

『MOON』(曽田正人)5巻 

MOON 5 (ビッグコミックス)MOON 5
(ビッグコミックス)

(2009/12/26)
曽田 正人

商品詳細を見る

ページを開いてから読み終わるまで、たかだか数分に過ぎない。だけど、その間に読み手の感情をこれほど高ぶらせることのできる作品は他に知らない。
続きを読む

彼が戻ってくる 

シューマッハがF1に戻ってくる。

成功するかの保証はない。むしろ、失敗する可能性の方が高いのではないかと思う。ニコはそんなに簡単な相手じゃないし、年齢の影響やここ数年でのF1マシンの変化、テスト禁止も彼にとってはマイナスに作用する。
でも、こちらの方が彼らしいとも思う。誰にも届かないところへ行ってしまったのがアイルトン・セナならば、いつまでも地べたを這い続けるのがミハエル・シューマッハらしさではないか。

昨年のマッサのクラッシュ後のオファーが彼の何かに火を付けてしまったのか。
また、彼の心を動かしたのはフェラーリよりもロス・ブラウンだったのではないか。
一つ特筆すべきは、700万ユーロと言われる契約金は実に安い。

『変ゼミ』(TAGRO)3巻 

変ゼミ 3 (モーニングKC)変ゼミ 3
(モーニングKC)

(2009/12/22)
TAGRO

商品詳細を見る

『宇宙賃貸サルガッ荘』の再販版及び『DON’T TRUST OVER30』と合わせて、TAGRO氏の3巻が同日発売。
もともと『変態生理ゼミナール』『宇宙賃貸サルガッ荘』も他社で描いていたものなので、それが全て講談社から出版されるというところに、この会社のこの作者への入れ込み様は感じる。
続きを読む

『世界の終わりの魔法使い』(西島大介)1~3 

三部作をまとめて読んだ。1巻が最も私の心の琴線に触れた。

世界の終わりの魔法使い (九龍COMICS)世界の終わりの魔法使い
(九龍COMICS)

(2005/02/19)
西島 大介

商品詳細を見る
続きを読む

自己完結 

ボーナスが出たので、ちょっと高めのマッサージ器を買ってきた。意外と威力は強めで、外のマッサージ屋に通うことを考えれば、コストを負担しても自宅で処置できる方がお得かもしれない。疲れが取れてハッピーな気分にもなれる。

…でも待てよ、この肩こりは、オフィスでのデスクワークから生まれているんじゃないか?結局、お金を稼ぐために仕事して疲れて、そのお金で疲れを取っているだけじゃないのか?もし、何もしなければそれが最もハッピーだったんじゃないか?



今は、こういうことを政府レベルでやろうとしているから困る。

ワールドカップ2010・どこを応援するか 

2010年サッカーW杯の一次リーグ組み合わせが決まった。
続きを読む

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 狼になりたい all rights reserved. Powered by FC2ブログ