『ゴールデンタイム』(竹宮ゆゆこ)・1~2巻 

『兎の角』1巻/『ゾンビロマンチシズム』(睦月のぞみ) 

兎の角 1巻 (ビームコミックス)兎の角 1巻
(ビームコミックス)

(2010/09/15)
睦月 のぞみ

商品詳細を見る

ゾンビ ロマンチシズム (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)ゾンビ ロマンチシズム
(まんがタイムKRコミックス
エールシリーズ)

(2008/12/12)
睦月 のぞみ

商品詳細を見る


昨日読んだ『Awesome Fellows!』 でもう一人気になっていた作家さん。あちらでは1作しか描いてなかったんだけど印象に残っていて、単行本を買ってみた次第です。

・・・なんでか自分でもよくわかんないところがあるんですけど、絵がドツボなんですよね。登場人物の表情が豊かなのがいいのかなあ。ちょっと間の抜けたな顔、真面目な顔、悲しい顔、思い詰めた顔、いずも上手いと感じました。
話の展開についても、こういうシリアスとコミカルを同時に描く作品は(昔から)好きです。

『Awesome Fellows!』 

Awesome Fellows! (ビームコミックス)Awesome Fellows!
(ビームコミックス)

(2011/03/14)
森 薫、入江 亜季 他

商品詳細を見る

隔月刊誌フェローズに連載している24人のマンガ家が、与えられたお題を元に描いたショートショートを集めた企画作品。
個人的には、もうちょっとお題を狭く設定してもよかったような気が。「ロボット」と「ミュージック」は特に、内容が分散してしまった印象が。

ただ、こういう企画ともなれば、作家同士の間の実力の違いがあからさまになるのは必然。
表紙の中央にデカデカと掲載されている森薫氏はやっぱり圧倒的に巧い。

そしてもう一人、高田健一という作家さんがいいなー、と思ったんだけど、調べてみたらこの人新人なのか。ホントかよ。こういう風に感じたのは石川雅之氏以来かなあ。

続きを読む

2011.3.11に何が変わったか 

被災された方が一刻でも早くかつての生活に近いところへ戻れますように。




そして、福島第一原発で起こっている事態がこれ以上悪化しないことを祈るが、何とかここまでの悪化で持ち堪えたとした上で、今後更に連鎖的に起こることを予想してみる。
続きを読む

『こんな未来はウソである』1巻/『みなみけ』8巻(桜場コハル) 

同日発売の『みなみけ』8巻と並べて読んでたのだけど、本当に、読めば読むほど巧いなあ、と思った。
どちらの作品も(少なくとも私にとって)初見の印象とは全然違って、絵とストーリーの融合こそが本質であるマンガ作品としては、むしろ正統派だと思う。

ちょっと間の抜けた女の子が見せる一瞬の表情と、複数の登場人物の群像劇を描かせたら猛烈に巧い。
更に『そんな未来はウソである』では、話の作り方(?)が非常に凝っていて、アカネが「ウソを見破ることが出来る」という設定を常に意識しながら読み進めていくと・・・各所に本当によく出来ていることに気付く。これは紛れもない技能であり才能だ。

そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)そんな未来はウソである(1)
(KCデラックス)

(2011/03/04)
桜場 コハル

商品詳細を見る
みなみけ(8) (ヤングマガジンコミックス)みなみけ(8)
(ヤングマガジンコミックス)

(2011/03/04)
桜場 コハル

商品詳細を見る

私も答えはよくわかりません 

この問題を解けたら刑法総論の基礎はバッチリなんだろうか。

以下の①~⑨は時系列順である。

①:A氏はX氏のグラスに毒を入れようとしたが、間違えてただの水を入れてしまった。
②:B氏はX氏のグラスに誤って毒を入れてしまった。
③:C氏が①~②を知らずにX氏のグラスに故意に毒を入れた。
④:D氏が①~③を知った上でX氏のグラスに更に毒を入れた。
⑤:E氏は①~④を知りながら何もしなかった。
⑥:X氏がグラスの飲み物を飲んだ。
⑦:F氏が①~⑤を知らずにX氏のスープ皿に故意に毒を入れた。
⑧:X氏がグラスの毒で死んだ。
⑨:G氏が①~⑧を知らずにX氏のデザートに故意に毒を入れた。

注:いずれの毒も、遅効性だが、少しでも口にすると間違いなく死ぬ。また、彼らが本当に知っていた/知らなかったのかどうかについては問題としない。

A~G氏のそれぞれについて、どのような罪に問われるかを考えを述べよ。

続きを読む

カンニングは犯罪なのか 

Yahoo知恵袋に京大の試験問題を投稿したあの学生が偽計業務妨害容疑で逮捕されたそうだが、果たして彼を罪に問えるのだろうか。
続きを読む

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 狼になりたい all rights reserved. Powered by FC2ブログ