事故調がここまで行けるのかどうか 

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110517ddm003040095000c.html
(なぜか)発送電分離の議論が出てきている中で、注目すべき内容が含まれているかと。それはすなわち、今回の福島第一原発の事故に対し、東京電力と東北電力がどのように対処したかの片鱗である。
福島第一原発は東京電力が保有するのに対し、福島県全域の送配電業務を担っているのは東北電力。つまり、あの周辺では既に発送電分離が行われていたのだ。そこで何が起きたのか。
続きを読む

2011NBAファイナル・展望 

ファイナルはヒートvsマーベリックスの組み合わせとなった。
今後の展開を予想してみる。
続きを読む

これはボランティアか、ビジネスか 

「ソフトバンク、大規模な太陽光発電施設の建設検討」
http://www.asahi.com/eco/OSK201105210027.html

数字を検証してみたいと思う。
続きを読む

『星を追う子ども』 

『秒速5センチメートル』に次ぐ、新海誠監督作品。

私はこの作品に対しネガティブな評価をしていますので、以下はそれをご承知の上でお読みください。その原因は、前が素晴らしすぎたからだと思いますが。

『星を追う子ども』
続きを読む

 

救世主待望論について 

昨日、原発事故への反応は宗教的色彩に近いと考えたら、自分の中で少し整理がついたような気がする(あくまでも自分の中でね!)。

「首相、発送電分離を検討」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110519ddm002040089000c.html
この「発送電分離論」も似たようなものと言えるのではないか。
発送電分離さえすれば損失も穴埋めできてみんながハッピーになれる(かもしれない)という、曖昧なイメージに縋りたいという気持ちは、かつてのプレステ・ジョアンの国の待望論と何が違うのか。しかし、かつて欧州でプレステ・ジョアンの国だと思われていたものは、実際にはモンゴル帝国であったという。
続きを読む

神様の存在は信じるべきなのか 

福島第一原発事故に対する反応を見ていて、「神様」の存在というのは本当に人の救いになりうるんだなあ、なんてことを思った。
続きを読む

『とらドラ・スピンオフ!』(竹宮ゆゆこ)・1~3巻 

『とらドラ!』(竹宮ゆゆこ)・1~10巻 

とらドラ!1 (電撃文庫)とらドラ!1
(電撃文庫)

(2006/03/25)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

 有名な作品なので改めてご紹介する必要はないでしょう。
 オリジナル(小説)版を一気に読みました。
続きを読む

コンプリート 

このGW、まずは岡山へ飛んだ。
続きを読む

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 狼になりたい all rights reserved. Powered by FC2ブログ