特別編・2011年最優秀萌え4コマ 

昨日の2011年最優秀作品に追加して、特別編として、いわゆる「萌え4コマ」と呼ばれるものについてまとめてみました。
続きを読む

2011年最優秀作品について 

今年1年間に読んだ中で、最も素晴らしいと思った作品について書きたいと思います。
あくまでも、発売年ではなく、私が今年に読んだかどうかで判断しています。

今年は、最優秀作品賞をどれにするか悩みませんでした。頭一つ抜けています。
続きを読む

『ワールズエンド・ガールフレンド』(荒川工) 

ワールズエンドガールフレンドワールズエンド・ガールフレンド
(2011/12/17)
荒川 工

商品詳細を見る

この作品は、以下の一節で始まる。

こんなにも、懐かしいのは、

この後に何が続くのか、今作の中身を読まなくても、わかる人にはわかるだろう。そうした人の方が、今作を読むには向いていると思う。
続きを読む

『死体泥棒』(唐辺葉介) 

死体泥棒 <br />(星海社FICTIONS)死体泥棒 (星海社FICTIONS)
(2011/12/16)
唐辺 葉介、シライシ ユウコ 他

商品詳細を見る

 以下、前作の感想と同様に、この作者のこれまでの作品(別名義のものも含む)に対するネタバレを含みます。なお、評価は若干ネガティブですのでご了承ください。
続きを読む

『MOON』(曽田正人)・9巻(最終巻) 

MOON―昴 ソリチュード スタンディング― 9 (ビッグ コミックス)MOON
―昴 ソリチュード スタンディング― 9
(ビッグ コミックス)

(2011/11/30)
曽田 正人

商品詳細を見る

 『昴』の第三部である『MOON』とはどのような作品であったのか。
 私が思うに、最も端的な答えは、『昴』第一部と第二部の否定、なのだと思う。
続きを読む

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 狼になりたい all rights reserved. Powered by FC2ブログ