『ヴォイニッチホテル』2巻&『ニッケルオデオン』【緑】(道満晴明) 

 購入する前から今年最大の期待作であり、それがそのまま期待に応えるという形はかえって珍しい。私の予測を超えないとそうはならないからだ。
続きを読む

『capeta』(曽田正人)・31巻 

capeta(31) (KCデラックス)capeta(31)
(KCデラックス)

(2013/02/15)
曽田 正人

商品詳細を見る

ふざけんな・・・ふざけんなよ・・・源
おまえ、こんなにはえーんじゃねえか、とんでもなく
なのになんでだよ・・・ふざけんな
こんなにはえー奴が、なんであんな小賢しいマネしたんだ

源、オレは・・・オレはおまえがわからない

 1996年の最終戦、スペインのへレスで行われたヨーロッパGP。後ろから迫るヴィルヌーブに対し露骨に強引な形でインを閉めて接触したミハエル・シューマッハに対し、世界は同じことを思ったのだ。

 それにしても、本作は次巻で完結なのだとか。『昴』のように期間を置いて再開する可能性も無きにしもあらずだとは思うが、あと1巻でどうやって纏めるのだろう。
 ここで連載を打ち切った選択の理由の一つに、ミハエル・シューマッハのF1復帰があまり上手くいかないままに終焉したことがあるのでは無いかと思う。小林可夢偉がシートを失って日本人ドライバーが居なくなったことよりもこっちの方が大きいのではないかと。それくらい、カペタにも、ナオミにも、ミハエルの影は常に付きまとっていたと思う。


『ゴールデンタイム 番外』(竹宮ゆゆこ) 

ゴールデンタイム番外 百年後の夏もあたしたちは笑ってる (電撃文庫)ゴールデンタイム番外
百年後の夏もあたしたちは笑ってる
(電撃文庫)

(2013/01/10)
竹宮ゆゆこ

商品詳細を見る

 「番外」と銘打っていますが、私的には、これまでの中で最も核心を突いた巻だと思います。
続きを読む

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 狼になりたい all rights reserved. Powered by FC2ブログ