『ふたりは牛頭馬頭!』(瀬野反人)・2巻 

ふたりは牛頭馬頭!  (2) (カドカワコミックス・エース)ふたりは牛頭馬頭! (2)
(カドカワコミックス・エース)

(2013/10/25)
瀬野 反人

商品詳細を見る

 なんで? なんでこんなハイセンスな作品が2巻の途中で終わってんの? ネタが尽きたとかならやむを得ないけど、まさか打ち切りじゃないよね? これが打ち切られる世の中なら絶望するぜ・・・。


『屋上の君』(瀬川藤子) 

屋上の君 (KCx ITAN)屋上の君
(KCx ITAN)

(2013/08/07)
瀬川 藤子

商品詳細を見る

 『VIVO!』もそうだったけど、おそらくこれはこの作者が最も得意・・・というか「強み」を持つ分野だと思う。
 とにかくあの結末は圧倒的に正しい。ぐうの音も出ないくらい。

転入して3ヵ月。
ひとりぼっちの小学生・春菜は、
“かなえ”というお姉さんに出会う。
「名前しか分からない」と話す彼女は、
ずっと小学校の屋上にいる幽霊だった。
彼女の本当の姿とは。屋上で待ち続けるものとは。
春菜&おじちゃんの凸凹コンビで、
かなえの正体を探す旅が始まった!!
 (裏表紙)

 上記の作品紹介を読んで現在もしくはかつての自分に思うところのある人こそ、この作品を手に取るべき。


『ゴールデンタイム』(竹宮ゆゆこ)・7巻 

『純潔のマリア』(石川雅之)・3巻 

純潔のマリア(3)限定版 (KCピース)純潔のマリア(3)
限定版 (KCピース)

(2013/10/05)
石川 雅之

商品詳細を見る

 この巻で完結。
 全体が「まとまった」という印象はない。物語の冒頭から結末まで、綺麗な流れがあり答えに向かって一目散に突進していったという感じがしない。物語として描き切ったという印象もない。もう少し大きく出来たお話ではなかったか。「その先に在るもの」こそが見たかったような気もする。
 ・・・なんだけど、好きよこの巻。これまでで一番好きかもしれない。確かにシンプルな答えだけど、真理であることは間違いないのだろう。


skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 狼になりたい all rights reserved. Powered by FC2ブログ